ハンドボール部


創部1年目、全国大会出場をめざします。

  【 活動紹介 】

京都成章高校ハンドボール部は今年新たに創部されました。1年生は全員ハンドボール未経験者ですが、先生や先輩に指導していただきながら、楽しく練習しています。勉強と部活動を両立することを目標にみんなで頑張っています。部員はみんな仲が良く、とても良い雰囲気です。週末には他校に行って練習をするため、ハンドボールを通じてたくさんの人と交流することができます。これから試合で成績を残せるように全員一致団結して頑張ります。

  【 練習と一年のスケジュール(予定) 】

【練習場所】
人工芝練習場など

 

【一年のスケジュール(予定)】

※一年目ですので、来年以降想定される出場試合なども含んだスケジュールです。

 5月

 5~6月

 

 8月

 

 10~11月

 

 京都府高校総体

 インターハイ予選 兼 

 全日本高校ハンドボール選手権京都府予選

 京都府高等学校夏季選手権大会

 私学総体

 京都府高等学校ハンドボール選手権 兼 新人戦 兼

 全国選抜京都府予選

※そのほか遠征や練習試合が随時入る予定です。

  【 顧問より 】

今年度創部しました女子ハンドボール部の顧問の中村です。

女子ハンドボール部では、1人の人間として成長し、そしてみんなで力を合わせて全国出場・全国優勝を目指せるようなチーム作りを目標にしています。

ハンドボールを楽しむ中で、「技術向上」「努力すること」「自分と向き合うこと」「他者の向き合うこと」「感謝をすること」を学び、人間的に成長を遂げられることも3年間の大切な目標にしています。

学校生活の一部である部活動から、たくさんのことに活力を見いだしてもらえるように、また卒業後の進路にもしっかりと目を向け、充実した3年間になるように一緒に頑張りましょう。

  【 顧問紹介 】

監督 中村 和香菜

 本校保健体育科教員。

 中学一年生からハンドボールを始める。

 大学一年時から、京都の社会人ハンドボールチームに所属し、

 全国大会(ジャパンオープントーナメント)、国体に出場。

 平成30年度より本校ハンドボール部顧問

  【 部員数と最近の実績】

【平成30年度部員数】
 女子8名

今年度から新たに創部されました。競技力の向上とともに人間力も育成し、全国大会出場をめざします。