資格

社会で活躍するために資格を取る

一人ひとりの学生が将来の目標を実現する上で有利となる資格を早い段階で明らかにし、個別カリキュラムの作成や授業・講座での指導を通して資格取得を支援しています。特に、そのまま試験対策になる授業が多い点は、社会との結びつきが強い経営情報学科ならではの取り組みです。

取得目標資格一覧(進路別)

 取得目標資格一覧(進路別)2
 取得目標資格一覧(進路別)1

キャリアプランニング徹底したキャリア教育

大学の講義を通してキャリア教育を実践しているのが本学の特長です。「キャリアプランニング」を講義に組み込むなど、大学のカリキュラムそのものをキャリア形成の場として教職員が実践的な指導を実施しています。

1年生前期自分を知る

「キャリアプランニングI」

自分自身の「これから」を主観的・客観的な視点から見つめ、「自分が本当にやりたいこと」を見つけることを目的としています。講義を通してキャリアの現実を理解するとともに、社会全体をより大きな視点で捉え、職業選択に関する意識を高めます。

キャリアプランニングI

1年生後期伝える力を養う

「キャリアプランニングⅡ」

キャリア形成の土台となる自己分析の方法を学んだうえで、志望動機を深めて自分の言葉で語るとともに、履歴書作成や面接対策も含めた自己PRの力を身につけます。また、就職内定者との懇談会を通して、いち早く就職活動へとスタートを切ります。

キャリアプランニングⅡ

1年生春期社会人力を養う

「キャリアプランニング特講」

自己分析を繰り返すことで、就職活動を行う上での自らの強みを明確化。さらにエントリーシートをしっかりと書くための文章力を養い、好印象を与える身だしなみ、電話のかけ方について学んだ後、総仕上げとして模擬面接に取り組みます。

模擬面接

資格

scroll to top