コース・教育内容

Social Business企業の経営手法を学び、「仕事を通じた社会貢献とは」を考える。

学びの特色

私たちが生活している社会には、地球環境問題や地方都市の衰退、障がい者雇用、少子高齢化問題など、多様な社会的課題が存在します。ソーシャルビジネスコースでは、これらの社会的課題を、収益事業(=ビジネス)を通じて解決する事業体(社会的企業)の経営手法について学んでいきます。

授業風景

継続的に社会に貢献していく事業手法を学ぶ

収益の確保が困難な事業領域で、収益性を確保しつつ継続的に社会に貢献していく事業手法(マーケティング手法や経営戦略、組織管理等)を学ぶことにより、「企業経営の原点」を身につけ、「仕事を通じた社会貢献」ができる人材を目指します。

授業 Pick up!

「経営組織論」

企業経営で必要とされる「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」といった経営資源のなかで、「ヒト(人的資源)」に焦点を当て、それを多様なレベルで分析。時事的なテーマも取り上げながら、組織で働くことの意味や自分にあった働き方について考えます。

モデルカリキュラム

年度によって変更の可能性があります
 1回生後期2回生前期2回生後期
必 修ゼミナールⅠゼミナールⅡゼミナールⅢ
必修に
準ずる
経営管理論
企業論
商学
地域社会論
地域創生論
人的資源管理論
中小企業論
経営組織論
経営戦略論
地域産業論
企業の経済学
マーケティング論
流通論
情報管理論
観光概論
履修が
望ましい
マネジメント史
経営情報論Ⅰ
会計学入門
日本経済論
ミクロ経済学
会計学Ⅱ
原価計算論
金融論
マクロ経済学
財務会計論
生産管理論

コース・教育内容

scroll to top