コース・教育内容

IT management経営情報論の実践とICT(情報通信技術)の組織的な活用法や能力を学ぶ。

学びの特色

「4つの情報システム」「データ・情報・知識の概念の相違」「組織の受動的・能動的環境適応行動」「生存システムの概念」など、経営情報論の基礎的な知識を土台に、近年の経営情報システムの実践について学習していきます。また、消費者が日常的に活用するソーシャルメディアが、近年は企業経営にも導入・利用されつつあることを踏まえて、有効なICTの組織的活用法や能力について学修します。

授業風景

多様な観点からICTを活用し駆使できる人材へ

ICT中心の情報システムと人間固有の情報処理能力。この二つによって展開される情報的相互作用が機能して、企業活動がシステミックに展開します。ICTの活用が所与となっている企業経営について、多様な観点から理解できることを目指します。

授業 Pick up!

「経営情報論」

企業内で情報がどのように処理・活用されているか、また、情報通信技術が果たす役割がどのように変化してきたかを解説していきます。さらに、経営の情報化や情報通信技術の発展が企業の収益性に及ぼす影響について学びます。

モデルカリキュラム

※ 1年生時に履修していない場合は履修すること
年度によって変更の可能性があります
 1回生後期2回生前期2回生後期
必 修ゼミナールⅠゼミナールⅡゼミナールⅢ
必修に
準ずる
経営情報論Ⅰ
企業論
経営管理論
日本経済論
ミクロ経済学
中小企業論
経営組織論
マクロ経済学
情報処理概論Ⅰ
情報管理論
生産管理論
マーケティング論
履修が
望ましい
会計学入門
商学
プログラミング入門
アルゴリズムとデータ構造
経営英書講読Ⅰ
会計学Ⅱ
情報セキュリティ
インターネットの基本
経営科学
経営戦略論
環境経済学
 

コース・教育内容

scroll to top