コース・教育内容

Information systemコンピュータの仕組みと応用方法を学び、
適切に使いこなす力を修得することでビジネスや業務に活かす。

学びの特色

現代社会では、仕事でも生活でも、コンピュータやネットワークを利用しない場はほとんどありません。情報システムコースでは、情報システムを適切に使いこなしてビジネスや業務に生かすために、情報技術の基礎知識と応用方法を学んでいきます。さらに、単に与えられたものを使うだけではなく、現状の課題に対して改善・解決の方法を考え、実現する力をつけることを目指します。

授業風景

情報技術活用を推進する人材へ

情報システムを理解し、業務やビジネスにおいて的確に活用できること、そして経営と情報の両方をきちんと学び、情報技術の活用で業務やビジネスの改善に貢献できる人材になることを目指します。

授業 Pick up!

「情報セキュリティ」

情報社会において重要課題といえるセキュリティ対策。この授業では、何が、なぜ、どのように危険なのか、どういった対策技術があるのか、具体的にどういう対策をすべきなのかについて、基本的な知識に、現場の経験や最新情報を交えて解説します。

モデルカリキュラム

※ 1年生時に履修していない場合は履修すること
年度によって変更の可能性があります
 1回生後期2回生前期2回生後期
必 修ゼミナールⅠゼミナールⅡゼミナールⅢ
必修に
準ずる
アルゴリズムとデータ構造
プログラミング入門
情報処理概論Ⅱ
経営情報論Ⅰ
情報デザイン論
インターネットの基本
情報セキュリティ
プログラミング実践
情報処理概論Ⅰ
システム設計
データベース論
履修が
望ましい
表計算技能演習
会計学入門
経営科学
プレゼンテーション
マルチメディアⅠ
情報倫理
ウェブデザイン演習
マルチメディアⅡ(感性工学)
情報管理論

コース・教育内容

scroll to top