コース・教育内容

Economic Finance確かな人生設計を描くために、何歩も先を行く金融の知識を身につける。

学びの特色

経済の知識やセンスは、ビジネスの世界では必ず必要となります。経済大国アメリカでは、学校教育で社会科とは別に経済科があるほどです。特に、経済発展に伴って企業にとっても個人にとっても金融の発展はめざましいものがあります。人生の設計を間違いのないものにし、何歩も先を行く上で、金融(ファイナンス)の知識を身につけていきます。

授業風景

ファイナンシャルプランナーとして社会へ

政府依存型の経済政策から、競争によって企業や個人が成長の意欲を持つ政策へと変化する先進国社会。企業と個人をめぐるお金の動き、インフレーションの問題、クレジットをどう見るか。これらの理解から人生設計ができる人材を目指します。

授業 Pick up!

「地域社会論」

市民的公共性による共生地域社会形成における経営理論の適用を学習します。関心ある例示に基づいて「市民主体」「行政支援」「企業協力」による地域マネジメントを解説します。本年度は、共生地域社会における公務員の役割や社会貢献地域連携活動について重点的に講義します。

モデルカリキュラム

※ 1年生時に履修していない場合は履修すること
年度によって変更の可能性があります
 1回生後期2回生前期2回生後期
必 修ゼミナールⅠゼミナールⅡゼミナールⅢ
必修に
準ずる
ミクロ経済学
日本経済論
経済英書講読Ⅰ
金融論
マクロ経済学
環境経済学
統計から見る社会
世界経済論
福祉の経済学
商学
履修が
望ましい
地域社会論
国際文化交流史
会計学入門
経済英書講読Ⅱ
現代社会事情
日常の法律
会計学Ⅱ
財務分析論
原価計算論
流通論
財務会計論

コース・教育内容

scroll to top