コース・教育内容

Corporate management企業経営の仕組みを理解し、社会が求めるビジネスセンスを習得する。

学びの特色

「マネジメント」とは、企業の経営、経営管理、そして経営学を総称したものです。企業マネジメントコースでは、企業の経営および管理の仕組みを体系的に学びます。その上で、企業のマネジメントに関する理論を学び、企業経営の全体像を理解します。このような学びを通じて、企業や社会から求められている能力を身につけ、職場や四年制大学で活躍する人材を養成します。

授業風景

企業や編入先の大学が求める人材へ

企業の経営および管理の仕組みと理論を学ぶことによって、それらを学生のキャリア・プランに応用していきます。このような取り組みを通じて、企業(就職)や経営系四年制大学(大学編入)が求める諸能力を養成します。

授業 Pick up!

「経営管理論」

企業を経営する上で重要となる資源・活動の管理。この講義では、企業の経営活動を経営学の観点から考えるとともに、経営管理の諸問題についても解説。学生が経営管理の面白さを発見しながら、修得した知識を実践的に扱えるようになることを目指します。

モデルカリキュラム

年度によって変更の可能性があります
 1回生後期2回生前期2回生後期
必 修ゼミナールⅠゼミナールⅡゼミナールⅢ
必修に
準ずる
経営管理論
マネジメント史
企業論
会計学入門
人的資源管理論
経営組織論
経営戦略論
中小企業論
金融論
情報管理論
マーケティング論
履修が
望ましい
経営情報論Ⅰ
日本経済論
商学
地域社会論
会計学Ⅱ
プレゼンテーション
原価計算論
流通論

コース・教育内容

scroll to top