コース・教育内容

Circulation Business経営学の視点から企業における生産と連携した流通システムの意義や機能について学ぶ。

学びの特色

経済活動の基本は言うまでもなく生産にありますが、顧客のニーズに対応した適切なモノづくりを行うためには、生産と連携した流通の仕組みをつくることが大切です。流通ビジネスコースでは、あくまでも経営学の視点から、企業における流通システム、特に物流に焦点をあてて、その意義、基本的な機能、最近の動きなどについて(ヒアリング調査等を含む)学修します。

授業風景

生産・物流・販売について理解し、企業への関心を深める

企業における生産と販売の基本的な仕組みを理解し、実際の動きに興味を持てるようになること、また、具体的な産業、企業、職種の特徴、社風などをある程度イメージできるようになることを目指します。

授業 Pick up!

「経営戦略論」

経営戦略について、具体的な事例を通して現代企業の構造と関連づけながら紹介していきます。とりわけ競争優位を獲得する事業の仕組みのありかたを重点的に解説。実際の企業行動に興味を持つことで、企業を見る目が養われます。

モデルカリキュラム

年度によって変更の可能性があります
 1回生後期2回生前期2回生後期
必 修ゼミナールⅠゼミナールⅡゼミナールⅢ
必修に
準ずる
企業論
経営管理論
商学
会計学入門
経営英書講読Ⅰ
中小企業論
経営組織論
経営戦略論
人的資源管理論
経営英書講読Ⅱ
生産管理論
マーケティング論
流通論
情報管理論
履修が
望ましい
マネジメント史
経営情報論Ⅰ
ミクロ経済学
日本経済論
中級簿記Ⅰ
会計学Ⅱ
財務分析論
原価計算論
マクロ経済学
金融論
プレゼンテーション
 

コース・教育内容

scroll to top